薬剤師が語る 生活のタネ

自分らしいライフスタイルを生みだすためのタネを探す冒険に行こう

歴史

【週間カラダ予報】極みの現実世界から見えてくるもの

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 今日20日から「大寒」になります。 「冬至」で陰極まったものが、現実の「気の象」で寒さとして極まるタイミングなのですが、、、 実際の気象などを見てみたい…

英雄の旅か、ヒロインの旅か、それとも、、、(時代の流れとココロ) 【意識の旅】

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 今回は、少し前の「守破離」の中で、1次元上げて見渡す、、、といった視点から、物語が変わってくるといった事を書いたのですが、 その延長から「ヒーローの旅…

型が破れる時(守・破・離)【生活のタネ】

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 今回は、正月の「愛と平和の日本の型」と題して書いた関連です。 「型」を2020年における私達の観念から創り出される現実として捉えた時、 カラダや社会に正月…

大晦日にて明日の蘇りを

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 大晦日を迎えましたね。 もう明日は元日でお正月! お正月にはいろんな作法や行事がありますが、「お屠蘇」で一年の邪気を払い、さらなる長寿を願って一口頂く…

【月間カラダ予報(1月)】カラダの変わり目に向けて 「魄(はく)」と向き合う魂

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 もう年末なんですね。 個人的にはいろいろやっていたためあっという間の1ヶ月。 そんな私のような方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか? そこで1…

和柄のもつ生命力とテクノロジー【生活のタネ】

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 クリスマスが終わると、もう正月モードと世間は忙しいです。 せっかくですので年賀状や正月の飾り、初詣などでこれから頻繁目にする「和柄」に注目して書いて…

太陽の死と再生、そして天鈿女(アメノウズメ)【生活のタネ(古典)】

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 今回は私の中のイメージの世界ですが今の時期の天体の動きと物語が重なっているので備忘録的に。 今日はクリスマス。 冬至から3.5日の死と再生の物語は世界共…

鼻(ハナ)が利く【コトノハ・ノ・モリ】

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 今回は、月も変わり、時代も変化していく中で皆さん兆しをキャッチすべくアンテナをたてているのではないでしょうか? とはいっても、兆しなのでハッキリ目の前…

オリンピックイヤーと病気【カラダNEWS】

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 今日は、ホントかどうか?と不思議な周期性の話。 オリンピックイヤーはいろんな事が起きるといわれている一つですが、 通称「オリンピック肺炎」と言われてい…

【2020年カラダ予報】正義の剣は何の為に「干支」からみる姿勢とベクトルの関係(その2)

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 大嘗祭が終わり、天皇陛とローマ教皇の対面は、ある意味平成までの終わりでもあり2020年の幕開けとも言える日です。 www.sankei.com 太陽のサイクルで考えると…

【カラダ予報】「小雪」で白紙になる天地の景色

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 明日は二十四節気で「小雪」に変わります。 今日までが「立冬」で気候も含めて冬になったんだな〜と感じはじまていた時期ですね。 今回はこの「小雪」の時期に…

【2020年カラダ予報】惑星の逆行から課題のあぶり出しを

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 今回は2020 年のカラダ予報の各論として惑星の逆行を簡単にですがまとめてみました。 私は占星術を勉強した事はないですが、天体の動きとカラダや社会は確かに…

【週間カラダ予報】立冬には木枯し1号の時期 風邪(ふうじゃ)と冬将軍を率いて

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 立冬の頃は「木枯らし1号」が吹く時期です。 どうやら木曜日が関東で木枯らし1号が吹くのではと昨日から予報されています。 tenki.jp 木枯らしとは ユーラシア…

時間は未来からやってくる?日本古来の引き寄せ【予祝と直会】

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 今回は理想的なカラダの実現や病気の回復などに非常に重要な意識のお話しです。 今回は古くからある文化又は神事に見られる習慣から、現代的な表現で言えば、…

カラダのコエをキク、空の聲を聴く【コトノハノモリ】

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 前回の「玉手箱」に引き続き、今回はコトバの側面から「カラダのコエをキク」という事を考えてみたいと思います。 今はカラダのコエがキキやすいタイミングと…

玉手箱を観る土用の夜

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 本日は自分自身への備忘録を兼ねて「玉手箱」というキーワードから自分自身を見つめるキッカケに。 土用は内側に意識が向くとお伝えしてきましたね。 私自身も…

【月間カラダ予報(11月)】コミュニケーションと情報が鍵

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 土用に入り気がついたらもう11月も間近に感じてしまいます。 そこで今回は、11月のカラダ予報 先ずは「天文」「月・潮」「暦」「行事」をカレンダーで見渡して…

【生活のタネ】カラダの変わり目とは

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 カラダの変わり目に入ったとお伝えしてきました。 しかしそれは いつからカラダの変わり目?それはそもそも何? って疑問になりますよね。 私がカラダとカタカ…

知性ある人という姿勢が似合うトキ【生活のタネ】

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 暦でいう土用を目前にカラダの変わり目に突入しております。 「外」から「内」へ切り替わる潮目にいる状態です。 この「内」という潮の流れに乗るにはベクトル…

【十二国記】異次元の世界から人間の本質に迫る物語

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 小野不由美「十二国記」新潮社公式サイトより 今回は12日に18年ぶりの書き下ろし小説が発売された小野不由美の作品についてです。 「十二国記」の最新刊の長編…

寒露・カンロ【コトノハ・ノ・モリ】

1こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 昨日10月8日は、二十四節気で「寒露(カンロ)」に入る日になります。 次の「霜降」までの16日間になります。 『暦便覧』では、 「陰寒の気に合つて露結び凝…

トランプは暦という側面も 【生活のタネ】

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 今日は、先日のトリックスターからジョーカーが登場した事で、トランプが非常に面白い!と改めて思い 今は、この単語で皆さんいろんなイメージが湧いてくるで…

時にはクレイジーに(トリックスターは時代を動かす)【カラダハック】

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 今日は、今年から来年にかけて多くの人や社会が直面するであろう変化や変革を自力で認識していく為の一つのタネになればと思います。 それはタイトル通り「ク…

「塩」は海水や岩塩だけではない。 日本ならではの山の塩がある。【塩を巡る旅】

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 先日は久々に「塩を巡る旅」をしてきました。 今回の塩は非常に珍しい「山の塩」になります。 私の知る範囲では日本で3ヶ所「山の塩」を作っているところがあ…

彼岸の彼方(カナタ)へ、川の此方(コナタ)の彼方(アナタ)の悲願 【生活のタネ(秋分を前に)】

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 お彼岸に入りましたね。 お彼岸だとお墓まいりに行かれる方も多いのでしょう。 彼岸は梵語パーラムの訳で「川の向こう岸」という意味らしい。 「暑さ寒さも彼…

【ライフシード(暦)】時の重なり 「白露(二十四節気)」と「重陽の節句(雑節)」

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 今回は9月の暦の事象から生活のタネを探ってみたいと思います。 先ずは先月お知らせしていたカレンダーを 本日は7日です。 最初は宇宙に目を向けて 昨日にあっ…

【カラダのタネ】八朔と二百十日は風との向き合い方

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 昨日8月30日は新月とお伝えしましたが、旧暦では八月一日 別の字で書くと八月朔日。気付いた方もいるでしょう。 「八朔(はっさく)」です。 この頃食べ頃を迎…

特別展 三国志 (備忘録)

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 今回は先日行った「三国志」展から今までの話題とリンクさせながら見ていきたいと思います。 sangokushi2019.exhibit.jp 三国志展に行こうと思いながらも、実…

剣と盾のベクトルの転換と天秤「ジュピター(木星)の転換」【天文をカラダのタネに】

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 11日に木星が春から続いた逆行が終わって順行にもどるというタイミングだったようですね。 鏡リュウジ 公式ブログ - 8/11(日)木星逆行終了~物事がのびやか…

豹変す時(カラダの変わり目)

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 土用も残すところ2日 夏の土用を表現するのに古代のツールを使ってみると 易経の64卦の49番目の「沢火革」が土用のヒントになりますね。 タイトルにもある豹変…