薬剤師が語る 生活のタネ

自分らしいライフスタイルを生みだすためのタネを探す冒険に行こう

神社仏閣

韋駄天(イダテン) ご馳走にミチクサ

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 今回は大河ドラマでタイトルになっている「韋駄天(イダテン)」 名前は聞いたことあったけど、どういう存在?となる人が多いのではないでしょうか? 大河ドラ…

ニャンニャンは神聖な存在?

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 ん?ニャンニャン?ですよね〜 夏の祭りシーズンに入り、祇園が気になる時期でアジアの山車や山鉾を見ていたら、中国にニャンニャンという表記が何度もあり、…

東寺展へ 「曼荼羅ワールドの冒険」

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 現在上野でやっている東寺展へ行ってまいりました。 混んでいますが、並んでいるわけではないためゆとりをもって見れました。 今回はその備忘録として私の感想…

妙高山と曼荼羅テクノロジー

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 新潟と山形の塩の巡りの旅をしながら、結果的には時代の新旧の移り変わりを感じる旅となりました。 山形で修験道の聖地である出羽三山を巡ってきましたが、 新…

門松に、咲く「R」は鏡餅かのように

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 塩を巡る旅でしたが、 山形に着いたら、出羽三山が27日開山したとわかり せっかくなので開山したての出羽三山の締めくくりに当たる湯殿山へ参拝しようと5月1日…

塩を巡る旅 「塩竈神社」

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 塩を巡る旅として今回訪ねたのが 「塩竈神社」 春分の3月21日に水平の水鏡のタイミングで行ってきました。 結果的に塩竈の地はまさしく水鏡の旅にはふさわしい…

【イニシエの叡智】雛祭りから学べる生活のタネ

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 今年も雛祭り目前になり春の様相になってきました。 雛祭りは「上巳の節句」の通称で五節句の一つですね。本来は旧暦の三月三日で、今年なら4月7日(日)にあた…

【時空の旅】月の満る夜、一里にて潮目を想う (銚子市編)

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 今回は満月の夜にということで、海の潮という視点から個人的な探検のご紹介。 先日銚子に訪れた際に、たまには違った角度から銚子を巡ってみようと、海と銚子の…

【行事】建国記念の日を通して私達の今を見直してみませんか

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 今日は「建国記念日」ですね。 今年は天皇陛下が退位いして、天皇の即位、新元号と目前に控えていますのでよりリアリティのある祝日なのではないのでしょうか?…

【カラダハック】自覚はカラダの声「鬼」を認識する事から(節分に向けて)

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 今回は先日の「鬼」の話を書いていて浮かび上がってきたテーマです。 「自覚」 鬼の話の後半ででてきた 「執着」と そこから発生する「欲望」 さらにそれが満た…

冬至と復活から鏡割りまで文化の背景は面白い

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 クリスマス直前になってワクワクしてきますよね。 その前にはあと3日で「冬至」もありイベントだらけです。 この冬至とクリスマスは文化は違いますが、背景は一…

11月23日 東国三社参り 「鹿島立ち」

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 昨晩は満月そして大潮のタイミングでした。 そして昨日の記事の通り11月23日は昔から「新嘗祭」であり、天皇陛下が即位する時には「大嘗祭」が行われる日になり…

諏訪には神話が生きている「日本の舞台裏の記憶の蔵」

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 先日、長野県の諏訪の旅をしてきました。 その旅で感じたものは、客観的に眺めてみると前回の内容の2019年のキーワードに関連していて、2019年からの私の生き方…

醍醐寺展

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 ただ今サントリー美術館で開催されている『醍醐寺展』に行ってきました。 気になっていましたがなかなか行けず最後のタイミングでやっと行けました。 明日で最…

2018年10月 「天文と季節と環境」カレンダー

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 10月に入りますね。 台風一過で気温の変化でカラダがビックリしてませんか? 1日は「衣替え」と言われてきましたが、そんな気分にはなりませんね。 10月の天文…

「型」と「形」 〜 日本人が大事にしてきた美のカタチ〜

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 歴史の中で大事にしてきた「カタ」 今、街を歩くと海外の方の数の何と多いのだろうか?私の住む場所も、江戸時代の面影がある地域ですので近くのホテルやゲスト…

お盆は正月の裏にあたる対の行事

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 お盆直前にお盆て何だろう?と一回見直してみたいと思います。 お盆や正月を見直すと、最近掲載している古代の日本から現在に至る日本人の特徴の一部が垣間見れ…

麒麟と桐紋がもたらすものとは

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日は終戦記念日に平和への願いとして 麒麟と桐紋の意外な相関 変なタイトルですが、先日麒麟を思い浮かべた時、何故か桐紋が気になってしまい、なぜ?と思いながら調べてみると事にしました。(そもそも…

八王子と王子からみえてくるもの

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 八八八 本日は2018.8.8という事で「八」に因んだ話題にしようかと思います。 八は中国では末広がりで福の意味合いがあるようです。 日本も似たような意味合いで…

カラダ予報 《祇園祭の最終日から甲子の新たなスタートへ》

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 祇園祭の最終日 本日7月31日は京都の八坂神社を中心とした祇園祭の最終日にあたります。 祇園祭 - 薬剤師が語る 生活のタネ 私のカラダ予報として捉えた時に こ…

八幡神社と稲荷神社から日本人の生き方を感じ取る

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 宇佐神宮・六郷満山をまわって思ったこと 先日の宇佐神宮を始め六郷満山を巡った時に、ふと、 八幡神社と稲荷神社は表裏一体のような関係にあるのでは? などと…

大分 六郷満山1300年

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 少し前まで、のどかな所だから一回のんびり行ってみたいな〜などとしか思っていませんでしたが、 実際行ってみたら想像以上に楽しめることが分かりました。 ち…