薬剤師が語る 生活のタネ

自分らしいライフスタイルを生みだすためのタネを探す冒険に行こう

休暇の使い方のQ & R to V 「リトリート」【カラダのタネ】

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 今回は、前回のバケーションを私たちの日常に結び付けやすくするためのヒントとして 「リトリート」という概念を見ていきたいと思います。 異空間への誘いです…

バカンスの効用【カラダのタネ】

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 この数年思っていた事ですが、CS60を始めてから改めて「バカンス」というものの効用を感じています。 というものの私自身は10日〜14日の休みしかとった事もな…

漢方鍋で夏バテ予防

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 今回は台湾で購入してきた漢方鍋を夏バテ予防に使ってみました。 台湾では、漢方薬局でもスーパーでも店頭に漢方鍋の素を揃えています。 要は漢方薬の材料がま…

梅雨どきは、銚子の入梅イワシ

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 久々に食材の話 梅雨どきには、 陸の楽しみと言えばアジサイ、曇った空と雨がアジサイの色を際立たせてくれて鮮やかな色合いになり雨ならではの楽しんみがあり…

漢方鍋 【台湾】

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 まだ台湾シリーズです。 私が台湾へ行くと漢方鍋を購入してきます。 いつも数種類買ってきます。 ただ煮出すだけだと、そのまま漢方薬なんですが、 私の場合は…

塩を巡る旅 【台湾編】台南

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 新潟の塩巡りの次は台湾です。 台湾は日本と同じく、小さな国で、海に囲まれていますので、必然的に海水を活かした製塩になります。 日本と比べて温暖で、大雨…

台湾のマンゴーの里 玉井(台南)

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 先日の台湾の旅では、製塩所以外のスケジュールはほぼ決めていなかったため、台南にいる間にマンゴーの里へ行く事にしました。 前日に塩を中心に巡ってくれた…

琉球の奇跡の発酵食品 「紅麹」

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 今回の台湾の旅で気になった一つが「紅麹(べにこうじ)」 ウィキペディアより 発酵食品好きにはお馴染みなのかもしれませんが、日本では沖縄で同じような料理…

【ライフシード】来週は甲子 新たな時の流れに

こんにちは 生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 各地の気象が夏の様相をあらわしています。 明日は二十四節気で小満に入ります。社会や環境が一年の中でもだんだんパワーを蓄えて拡大していく時です。 ちょう…

東寺展へ 「曼荼羅ワールドの冒険」

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 現在上野でやっている東寺展へ行ってまいりました。 混んでいますが、並んでいるわけではないためゆとりをもって見れました。 今回はその備忘録として私の感想…

エビのしっぽから オーガニックな無機物の旅【自然と生命の循環】カルシウム編

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 食べるか?食べないか? なんてエビのしっぽを巡って考える方、いらっしゃいますよね。とくにエビフライでは。 因みに写真は先日食べたタイ料理のサラダのエビ…

門松に、咲く「R」は鏡餅かのように

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 塩を巡る旅でしたが、 山形に着いたら、出羽三山が27日開山したとわかり せっかくなので開山したての出羽三山の締めくくりに当たる湯殿山へ参拝しようと5月1日…

時を記憶する旅人 令和が生まれた万葉集のふるさとへ

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 本日はタイムトラベラー気分で「令和」の歌が読まれた背景の時代を想像の世界ではありますが旅してみたいと思います。 因みに、私自身は、この頃の歴史にも万葉…

カラダの変わり目を活かす【土用】

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 今週17日から「土用」に入りますね。 いつもはカラダ的に注意しなければいけないマイナス要素が多くなってしまいますが、悪い期間という意味ではありませんので…

ガストロノミーという環境と融合する五感のテクノロジー

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 だいぶ前に「感覚の学校」と称して食べる事から五感を通して自分と周囲を知るといった事をやっていた事があります。 五感というものは、意識すればするほど感度…

塩竈神社門前の散策

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 前回は塩竈神社神社から塩や竜宮城など想像で意味が分からない状態になってしまいましたので、旅の楽しみとして門前の街での散策した部分から塩釜市の雰囲気を…

塩を巡る旅 「塩竈神社」

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 塩を巡る旅として今回訪ねたのが 「塩竈神社」 春分の3月21日に水平の水鏡のタイミングで行ってきました。 結果的に塩竈の地はまさしく水鏡の旅にはふさわしい…

【時空の旅】月の満る夜、一里にて潮目を想う (銚子市編)

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 今回は満月の夜にということで、海の潮という視点から個人的な探検のご紹介。 先日銚子に訪れた際に、たまには違った角度から銚子を巡ってみようと、海と銚子の…

11月23日 東国三社参り 「鹿島立ち」

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 昨晩は満月そして大潮のタイミングでした。 そして昨日の記事の通り11月23日は昔から「新嘗祭」であり、天皇陛下が即位する時には「大嘗祭」が行われる日になり…

諏訪には神話が生きている「日本の舞台裏の記憶の蔵」

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 先日、長野県の諏訪の旅をしてきました。 その旅で感じたものは、客観的に眺めてみると前回の内容の2019年のキーワードに関連していて、2019年からの私の生き方…

アーユルヴェーダの旅⑤ スリランカ 「ホテル周辺の買い物・観光」

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 アーユルヴェーダの旅の記録5回目の今日は ホテルの周辺の状況や観光についてです。 本当は買い物程度にしてあた 先ずはホテル周辺から ご紹介してきた通りホテ…

アーユルヴェーダの旅④ スリランカ 「ホテルの環境・その他」

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 アーユルヴェーダの旅の記録4回目の今日は ホテルや滞在に関わるその他の事をバラバラと書いていきます。 普通の観光旅行ではないので気になる人は多くと思いま…

アーユルヴェーダの旅③ スリランカ 「食事・ヨガ・瞑想」

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 アーユルヴェーダの旅の記録3回目の今日は 食事・ヨガ・瞑想を中心にまとめてみます。 アーユルヴェーダの診察やトリートメントはなかなか自分自身で日常行うの…

アーユルヴェーダの旅② スリランカ 「ホテル内のアーユルヴェーダセンター 」

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 アーユルヴェーダの旅の記録2回目の今日は ホテルのアーユルヴェーダの内容です。 勿論ホテルは「ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハゲダラ」になります。 ①で…

アーユルヴェーダの旅① スリランカ 「ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハゲダラ 」

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 今月前半にアーユルヴェーダの旅でスリランカへ10日間ほど滞在しました。 アーユルヴェーダの旅は興味はあるけれど、システムや旅で出来て得られるものがイメー…

旅のお供 〜絶妙なソウルフード〜

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 スリランカ から帰国しました。 アーユルヴェーダの旅については整理しながら順次報告しますね。 今回は私がいつも「旅のお供」に持っていくお菓子がありますの…

アーユルヴェーダなど古典医学を理解しずらい思考の癖

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 アーユルヴェーダの旅は今回で2回目ですが、気づかされる事が非常に多く、ハッと我にかえるような瞬間が多いです。 それは、Drの教えというより、周囲の関係の…

アーユルヴェーダの旅の面白さ

こんにちは生活のタネをお届けするタネ屋のマルです 今日も私見たっぷりのタネをお届けします。 今回は、現在滞在中のスリランカから、アーユルヴェーダ治療(療養)を目的とした旅の面白さをご紹介します。 まず、旅の入り口としての情報が欲しいところです…